ドイツパンには本当にたくさんの種類があります。

ドイツパンは近年、日本でも次第に人気が高まっているパンの一つでもあります。
このドイツパンに対して、皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?
おそらく、ドイツパンを食べたことがない人や、食べたことはあっても本場のドイツパンを食したことがない人は、固いだけ…とか酸っぱい…とか、そういったイメージを強く持たれているかもしれません。しかし、それは間違いです。
本場のドイツパンは、本当に美味しいものなんです。
ですから、是非ともそういった偏見を捨てて、機会があれば本場の味を試してみてくださいね。

実はドイツって、『パンの国』の別名を持つほど様々な種類のパンが存在します。
その種類、なんと世界一レベルだそう。
ドイツパンには、実に様々な穀物が使われるので、それがたくさんの種類を生み出す理由となっているのでしょうね。
また、ドイツではすべての地域で、それぞれの伝統的なパンが大切にされていることもあるので、そういったこともドイツパンの種類が多くなる理由となっているのでしょう。

近年、人気が出てきているドイツパンですが、基本的にライ麦を使用するので、手作りで作るとなると普通のパンの作り方とは全く異なってきます。
その為、ちょっと苦労をしてしまうかもしれませんが人気が出てきたこともあってレシピも探しやすくなってると思いますので、気になる方は是非一度作ってみると面白いかと思いますよ。