ドイツ人からの人気が高い観光スポットってどこ?

ドイツに観光目的で旅行に行った場合、やっぱりドイツならではの名所を巡ってみたいものです。

その際、日本の本屋などでドイツの観光スポットについて詳しく書かれた雑誌などを利用して調べてみるのも良いかもしれませんが、やっぱりどうせドイツに旅行したなら、本場のドイツ人たちが絶賛する人気のスポットに行きたいとは思いませんか?

それでは、ドイツ旅行に行く人にお勧めしたい、ドイツ人たちからの人気が高い観光スポットを3つ紹介していきたいと思います。

【ケルン大聖堂】

ドイツ人から最も人気な観光スポットとして選ばれているのは、ゴシック様式が特徴のケルン大聖堂です。

ケルンとはドイツの第四の都市として栄えている場所で、ここに157mもの高さを持ったケルン大聖堂がそびえたっており、その高さには誰もが圧倒されると言われています。

ちなみに、この大聖堂の建築は13世紀に開始されたそうですが、それから完成するまでには実に600年以上という歳月がかかったそうです。

【ブランデンブルク門】

ドイツ人から2番目に人気の高いスポットです。

戦後には東西分裂、1989年以降は東西ドイツ統一それぞれの象徴として有名なこの門はベルリンで見ることができますよ。

【ヴィッテンベルクの城教会】

ドイツ人から3番目に人気がある観光スポットです。

1996年に世界遺産として登録されたこの教会は、ルターの町であるザクセン・アンハルト州でお目にかかれます。